あるSMテレフォンセックスプレイヤーの危機的状況

SMテレセ

あるSMテレフォンセックスプレイヤーの危機的状況

SMテレフォンセックスプレイヤーとしての危機について考える時間が増えた。

いままではSMテレフォンセックスはいつまでもプレイできるものだと考えていたし、SMテレフォンセックスをしている限り人生は何事もなく問題なく順分満帆に進行していくのだと無前提にそう思い込んでいた。

SMテレフォンセックスだけをプレイして生きていけるのであれば、それに越したことはない。

とくに、SMテレフォンセックス以外にはなんの楽しみもなく、SMテレフォンセックスがなくなったらやることが何もなくなってしまうような私であればなおさら。

十代から二十代の半ばくらいまでは、SMテレフォンセックス以外の趣味がまだあったと思う。いまと違って、映画を見たり音楽を聞いたりすることも普通に楽しめていたと思う。

だけれども、段々と、SMテレフォンセックス以外のことに何一つ興味が持てなくなっていった。

それまでは楽しめていたSMテレフォンセックス以外の娯楽が、自分のなかにさざなみひとつ起こさず、私の感情を一切動かさないことに気づいたとき、私はSMテレフォンセックス以外の何かを新しく自分のなかに取り入れることをすっかりやめてしまった。

だいたい、三十手前くらいのころには、生活費を稼ぐための労働と、SMテレフォンセックス以外のことは、何もしなくなっていたと思う。

「よし、SMテレフォンセックスで行くぞ、SMテレフォンセックスしか楽しめなくなったことを嘆くのではなく、SMテレフォンセックスだけは楽しめるということを肯定的に捉えていくぞ」と自分に言い聞かせ、SMテレフォンセックスを先鋭化させ過激化させていったのはこの時期。私はSMテレフォンセックス一本でいくと決めたのであった。

SMテレフォンセックス一本でいくことを決めてからのSMテレフォンセックスは、その退路が断たれていることもあってだったのか、SMテレフォンセックス以外の趣味と並行してSMテレフォンセックスをプレイしていたときよりも遥かに強烈な快楽を私に与えることになった。

その強烈な快楽が手応えとなり、私は「どうやらSMテレフォンセックスだけでいけそうだ」という確信じみた予感を抱いたのだった。

SMテレクラを利用するSMテレフォンセックスプレイヤー同士は、それぞれのSMテレフォンセックスをより快楽的なものにするために、定期的な会合を行い、新たなSMテレフォンセックスのプレイを開拓したり、使い古されたSMテレフォンセックスをアクチュアルに現在性の強いものとしてプレイするための方法などを話し合う時間を持っていた。

SMテレフォンセックスプレイヤー同士の会合は、SMテレフォンセックスをプレイするサディストや女王様とマゾ奴隷などが男女混合で参加しているため、それぞれの性癖の立場からの意見が飛び交う有意義な時間であり、勉強会であった。

SMテレフォンセックスプレイヤー同士の会合を終えたあとは、プレイするSMテレフォンセックスの快楽がより鮮明な輪郭を持っている場合がほとんどであった。

SMテレフォンセックスの勉強会ともいえる会合には十年以上顔を出している。そのなかで、初期のメンバーといえるサディストや女王様やマゾ奴隷などは、私以外にはもうほとんど残っていない。

「もうSMテレフォンセックスはプレイできそうにないんだ」といって、多くの同志が立ち去っていくのを私は見送ることしかできなかった。年齢的な問題、家庭的な問題、肉体的な問題など、様々な理由で人はSMテレフォンセックスを諦めなければならないタイミングがあるということを、私は知った。

SMテレフォンセックスプレイヤーとしての危機について考え始めたのは、ほとんどの初期メンバーが加齢とともにいなくなっていて、いつの間にか自分が最高齢のメンバーになっていたときであった。

なぜ自分だけがSMテレクラに残ることができて、SMテレフォンセックスができているのか。SMテレフォンセックスがプレイできるという「あたりまえ」が少しずつ崩壊しつつある、その足音を聞いたような感触が、プレイ中に到来することも増えてきた。

「今日は、SMテレフォンセックスをプレイしなくてもいいか」と考えて、SMテレクラにコールしかけた指をスマホから離し、そのままSMテレフォンセックスをプレイしないままに一日を終えることにも、少しずつ抵抗がなくなっていたように思う。

かつては、一日でもSMテレフォンセックスをプレイできない日があろうものならこの世の終わりであるかのように憔悴しきってしまったのに、そういった切迫感は、私のなかからはいつの間にか失われていたようだった。

惰性でSMテレフォンセックスをしているのかもしれない、ということに気づくのは、やはり、快楽が薄まったからであったかもしれない。

SもMもどちらもいけるオールラウンダーのSMテレフォンセックスプレイヤーとしてプレイ可能なあらゆるSMテレフォンセックスをプレイしてしまったということだろうか、という疑いを持つこともあった。

決定的だったのは、ドM専用のハード系のSMテレクラを利用しているときに、女王様に「どうしてもらいたいの?」と聞かれて「私は、本当はどうしてもらいたかったのだろう」と答えてしまったことだった。

回線は、私のほうからすぐに切った。SMテレフォンセックスという単語を見るだけで勃起することもあったのに、私は、SMテレフォンセックスの回線がつながっているときも勃起しなくなっている自分を発見した。

私が本当にしたかったことは、SMテレフォンセックスだったのだろうか。しかし、SMテレフォンセックスしかない、私にとってSMテレフォンセックス以外のことは意味がないのだ、と考えてやってきてしまった私は、SMテレフォンセックスをプレイする以外のことは何もできなかった。

SMテレフォンセックスをプレイする以外のことは何もできない人間が、SMテレフォンセックスをプレイできなくなったら一体どうなってしまうのだろうか。

女王様に私が答えた「私は、本当はどうしてもらいたかったのだろう」という問いは、サディストとして回線をつないだときは「私は、本当はどうしたいのだろうか」という問いに反転して、私を責め苛むことになった。

私にはSMテレフォンセックスをプレイする自由が相変わらず与えられていた。だが、私はSMテレフォンセックスをプレイする自由がありながら、SMテレフォンセックスをプレイするという行為をすることができなくなっていた。

私はSMテレフォンセックスの袋小路に迷い込んでいたのだし、見えない縄で精神を緊縛されてすっかり身動きがとれなくなっていた。

これはSMテレフォンセックスプレイヤーとしての危機であった。だがしかし、ある意味では、SMテレフォンセックスの次のステージに、というより、最終局面に進んだのかもしれなかった。

というのも、私はSMテレフォンセックスをプレイするための魂を緊縛されていて、そのまま放置されている、という状態にたえず身を置くことになったからである。

私は緊縛をとかれること、そして、放置から解放されることを待ち望んでいる。だが同時に、緊縛されていること、放置されているという現状に快楽を感じてもいて、もはやいかなる解放も望んでいないのかもしれなかった。

私の魂をがんじがらめに固く縛りあげて、そして、そのまま放置しているサディストとマゾヒストのさらに上位の存在がいったい何者なのか、いまの私にはわからない。

それはある時代やある特定の地域や環境においては、もしかすると神と呼ばれるようななにかであるのかもしれない。

私はいま、生身の肉体を持った人間として、そういった不可視の存在、上位の存在に全面的に帰依することを求められているのだろうか。

オススメのSMテレフォンセックス
(更新日:2019/12/16)

テレフォンセックスあるいはSMテレクラに関する記事を読んでムラムラする・・・だけ
があなたの目的ではないですよね?実際に体験するのが目的のはずです。

そこで、無料でテレフォンセックスもしくはSMテレクラを体験できる方法をご紹介します!

テレフォンセックスあるいはSMテレクラで、非常に人気で満足できそうなダイヤルを以下にご紹介します。(人妻や熟女を専門としたテレクラもありますが、SMテレフォンセックスに特化するため、あえて掲載してません。)
ラッキーコードなる数字を記載していますが、これこそが無料通話をするための方法です。

  1. 画像かボタンをクリックしてテレクラサイトに行く
  2. お近くのセンターの電話番号を確認してコールする
  3. ラッキーコード入力(プッシュ?)

流れはこれだけです。
せっかくこのページ経由ならではの無料通話ができますので、なんだったら全部利用してみましょう。その方がお気に入りのパートナーが見つかりやすいはずです。

【18禁】smツーショット

  • 特典最大4,000円分無料
  • ラッキーコード9297

SMツーショットを楽しみたいならここ。変態女性のコール数が凄まじいと評判。まさにSM専門のツーショットダイヤルです。
ラッキーコード9297をプッシュすれば無料ポイントがゲットできます。

【18禁】テレクラマックス

  • 特典最大4,000円分無料
  • ラッキーコード9417

業界最大手。知名度も人気も、そして女性数も圧倒的に多いテレクラ。初めてという方にはまずお勧め。もちろんエロさ満点です。
テレフォンセックス専門でもSM専門でもないですが、有名なテレクラで登録女性も多く、もちろんそういう性癖の女性もいるので人気というわけです。
ラッキーコード9417をプッシュすれば無料ポイントがゲットできます。

【18禁】SM満足

  • 特典最大20,000円分無料
  • ラッキーコード12013

サドマドならマンゾクに全員集合です。マンゾクの変態ツーショットダイヤルなら、人にいえない変態プレイの理想が実現できるでしょう。
ラッキーコード12013をプッシュすれば無料ポイントがゲットできます。

【18禁】スイートコール

  • 特典最大40分間無料
  • ラッキーコード445021

全国対応でセンターが多いので、近所の女性とつながりやすいのが特徴。スケベな女性があなたの近くにいます。
テレフォンセックス専門でもSM専門でもないですが、有名なテレクラで登録女性も多く、もちろんそういう性癖の女性もいるので人気というわけです。
ラッキーコード445021をプッシュすれば無料ポイントがゲットできます。

【18禁】エゴイスト

  • 特典最大20,000円分無料
  • ラッキーコード12052

エゴイストは老舗のマンゾクグループによるM男専門のテレクラです。調教を希望するマゾ男性にぴったりの女王様が高確率で見つかるでしょう。
ラッキーコード12052をプッシュすれば無料ポイントがゲットできます。

【18禁】ハニーライン

  • 特典最大6,000円分無料
  • ラッキーコード444735

生々しいテレホンセックスで評判のテレクラ。それでいて出会える確率も高いとか。サービスでの無料通話時間が長いのも特徴です。
ラッキーコード444735をプッシュすれば無料ポイントがゲットできます。

【18禁】イエローキャット

  • 特典初回1,000円分無料
  • ラッキーコード8075

S男にもM男にも対応のSM専門ダイヤル。S男×M女、女王様×M男の組み合わせなどコーナーが多彩です。
ラッキーコード8075をプッシュすれば無料ポイントがゲットできます。

【18禁】エクスタシークラブ

  • 特典初回4,000円分無料
  • ラッキーコード9238

SMマニアのためのSM専用ツーショットダイヤル。SM系テレクラの中では超有名。それだけたくさんのマニア女性が集まっています。
ラッキーコード9238をプッシュすれば無料ポイントがゲットできます。

【18禁】名人倶楽部

  • 特典最大4,000円分無料
  • ラッキーコード9264

テレホンセックス専門ダイヤルの中でもマニアに人気のテレクラ。スカトロ、アナル、臭い・・・フェチな欲望を満たしたいならここ。
ラッキーコード9264をプッシュすれば無料ポイントがゲットできます。

【18禁】ハニートーク

  • 特典初回5,000円分無料
  • ラッキーコード11889

出会いたいならここ。即アポ、即会い率が高いことで評判。センターが多く各地にあるのでご近所さんと出会いやすいとか。
テレフォンセックス専門でもSM専門でもないですが、有名なテレクラで登録女性も多く、もちろんそういう性癖の女性もいるので人気というわけです。
ラッキーコード11889をプッシュすれば無料ポイントがゲットできます。

【18禁】テレホンSEX

  • 特典初回5,000円分無料
  • ラッキーコード11897

テレホンセックス専門。全国に144箇所ものセンターを持つテレクラだからこそ、近所のスケベ女とのつながりが感じられると評判です。
ラッキーコード11897をプッシュすれば無料ポイントがゲットできます。

【18禁】ハーレム

  • 特典最大20,000円分無料
  • ラッキーコード12051

人妻熟女とのノーマルなツーショットダイヤルからアブノーマルテレフォンセックスまで、ハーレムは人妻熟女マニアのニーズに的確に応えています。
ラッキーコード12051をプッシュすれば無料ポイントがゲットできます。

【18禁】華の会ツーショット

  • 特典最大10,000円分無料
  • ラッキーコード5001

華の会ツーショットは女性は30歳以上、男性は35歳から利用可能な熟年テレクラで、中高年とはいってもまだまだシニアにはならない年齢層の男女がSMテレフォンセックスを楽しんでいます。
ラッキーコード5001を登録すると無料ポイントがもらえます。

【18禁】熟年電話

  • 特典最大10,000円分無料
  • ラッキーコード5003

熟年電話は60代以上の中高年だけに利用が限定されている熟年テレクラです。シニアが同世代との熟年交際をはじめるきっかけの場所として優秀ですが、もちろん、シニア同士のSMテレフォンセックスも楽しめます。
ラッキーコード5003をプッシュすると無料ポイントがゲットできます。

SMテレセテレフォンセックス
SMテレフォンセックス